自己肯定感 × 英語力

見たもの感じたものを、耳で聞いて感じて理解し、口に出して、反応を返してもらう。赤ちゃんは、この暖かいやり取りの繰り返しのなかからだんだんと自分を認める力と「言葉」を習得していきます。自信をもって自分を表現できる、その力はとことん「言葉のキャッチボール」をする経験から育まれていくのです。

Merry Englishでは、自らの子育ての中で子どもの発達や心理学についても学び、保育士の国家資格を取得した講師Merry(めりー)がすべてのレッスンを担当します。
6名までの少人数制で、ひとりひとりの特性や成長にも寄り添ってレッスンを進めていきます。

「いくつ英単語が覚えられるか」「何点とれたか」よりも、「どれだけ英語を楽しめるか」「如何に自信を損なわずに学びとれるか」を優先し、愛情たっぷりに、子どもたちがワクワク遊ぶ時間を一緒に楽しんでいきます。

ジョリーフォニックス

英語って「勉強」するもの?

「遊んで」学ぶ

レッスンでは、英語の絵かるた(BBカード)を使ってたくさん遊びます。BBカードをめくるたびに、幼児さんでも先生の発音・リズム・イントネーションを真似て、英語の文章を必ず口に出していきますので、レッスン時間のほとんどは英語を話していることになります!まだ意味の分からない英語を沢山口に出すことが出来るのは、ゲームだから、楽しいから。ときにはゲームの勝ち負けに夢中になって、泣いてしまう子もいますが、「勝ちたい!」という気持ちは自然なもの。「負けてしまったり失敗したときにどう気持ちを立て直せるか。」という、人生で大切な力を身につけられる絶好のチャンスでもあります。

教えない

レッスンでは、英語の意味や文法について、気付いてもらう仕掛けや声掛けを沢山ちりばめながら遊びをリードします。発音・リズム・イントネーションについて、間違っても極力指摘はせず、より上手に真似しやすい方法を示しながら、何度も繰り返していきます。教えられることよりも自ら気づくことのほうが、喜びと自信と共に記憶に定着しやすいといわれています。

実は人って(特に子どもは)「教えられたくない」生き物。生徒が自ら気づき「やった!できた!わかった!」と喜び、自信を持って自分のものにできるよう、講師は敢えて「教えない」のです。

※中学生以上のレッスン、大人のレッスンの場合には理解のスピードを考慮して教える場合があります。

自然に身につく

BBカードで遊び、英語絵本を読む。レッスンではBBカード64英語文の繰り返しと活用、また絵本の世界での英語体験を経験していきます。それはそのまま子どもたちの体に染み込み、赤ちゃんが母国語を学ぶのと同じように、英語の語幹として自然に身についていくのです。BBカードの英語文をまるでネイティブのような発音で言う子どもにびっくりされる保護者様もいらっしゃいますし、時間をかけてじっくり体に染み込んだ英語の語幹のおかげで、学校での英語の勉強が始まっても「英語はわかる!得意!」な子が育つのです。

Method of Merry English

おもなレッスン教材

「教えない」で英語力を身につけるために、
Merry Englishでは
主に、『B.B. カード』を使ったセルムメソッドと、
声を出して英語絵本を読む「多読」を通して
英語の「聞く」「話す」「読む」「書く」
力を育てていきます。

楽しく遊んで英語の基礎が身につく
「BBカード」

『B.B. カード』(正式名 ”LETTERS & SOUNDS 64″) は、英語の文章と絵がセットになった、かるたのようなカードゲーム。ゲームをしながら大量の発話をするので、先生の発音やイントネーション・リズムを真似して繰り返すことで、突然ネイティブのような発音で話すお子さんにびっくりする保護者様もいらっしゃいますよ。子どもたちは64のセンテンスを、自然なリズムと発音のまま丸ごと体で覚えてしまいます。BBカードを開発したセルム児童英語研究会のメソッドは、この英文からイメージを膨らませてさらに遊ぶことで、中学卒業(英検3級)程度の文法も自然に理解して活用できるようになる、画期的なメソッドです。

『B.B. カード』(正式名 ”LETTERS & SOUNDS 64″)

ネイティブのように英語を学ぶ
「英語絵本多読」

子どもたちの言語発達に、絵本の存在は欠かせません。
Merry Englishでは、イギリスの小学校教科書としても採用され、世界130か国以上で定評のある語学教材Oxford Reading Tree(ORT)をはじめとした英語絵本を無料で貸出して、子どもたちに音読をしてもらいます。このように運用する力をつけることにより、自分の言いたいことを英語で表現できるようになります。

英語が読める
「フォニックス」

Merry Englishでは、英語を読む力を手助けするため「フォニックス」の学習を取り入れています。

ジョリーフォニックス
代表あいさつ

間違いが怖くて英語が話せない・・・
沢山のアウトプットを繰り返すことで外国人と臆せずコミュニケーションできる英会話を習得することが出来ました。
子ども・英語・教えることが好きな私。
この好きと経験を世の中の役に立てるには、子供英語講師しかない!
と思って始めたこの仕事ですが、英語のテキストや絵カードを使って子どもたちに単語をリピートさせたり、いくつも問題を出して答えさせるようなレッスンにジレンマを感じ様々な工夫を凝らしながらも試行錯誤してきました。
2020年末B.B.メソッドに出会い、「全体から個へ」「いい加減が良い加減」「学びの土台を作る」
子どもにも大人にも伸びる力を育むこのメソッドに確信をもち、2021年秋に英語教室を開校します。
英語と子供に関わり初めて10数年。
英語を遊びを通じて、愛ある親子関係の中で自ら考え、自分や他人を認め、個性や好きを世の中に役立てることが出来るそういう人が育つことでより良い、よりたくさんの人が幸せを感じられるそんな素敵な世界に少しでも多く貢献していきたいと思っています。

講師Merry(めりー)は、セルムの講座や勉強会その他にて、常に子どもたちのための学びを深め、また更新に勤めています。

プロフィール
  • 法政大学法学部卒
  • 保育士資格 英検準1級取得
  • 大手子供英会話スクール講師、英語教室、オンライン英会話講師歴10年
  • English Teachers Association of Japan 会員
  • セルム児童英語研究会 会員

メリーラーニング代表
浅尾 真紀子